応援する女性

    住宅を売却する

    住宅を購入する際は、一般的に多くの人が住宅ローンを...

    Readmore
    悩む男女

    ローンの返済期間

    住宅を購入する際には住宅ローンを組んでローンの支払...

    Readmore
    ガッツポーズの男性

    そのまま住めるケース

    住宅ローンの支払いを行なうことが難しくなってしまっ...

    Readmore
    楽しそうな家族

    売却方法

    住宅ローンを支払っていくことが難しくなってしまった...

    Readmore
カラフルな模型

任意売却を行なう際は、不動産会社に仲介依頼を行なう必要があります。不動産会社に仲介依頼を行なうことによって売却を行なうことができるのですが、この時選択する不動産会社の種類によってスムーズな売却が可能かそうでないかが分かれてきます。

スムーズに売却を成功させるためには計画を早めに立てることが必要です。住宅ローンをの支払いを行なうことが今後難しくなると考えた場合はすぐにでも計画を立てるようにしましょう。 続きを読む

ガッツポーズの男性

住宅ローンの支払いを行なうことが難しくなってしまった場合は、住宅を売却して手放すという方法を取ることが一般的です。
住宅を売却するということは住宅を手放すということと同義になると考えることが通常ではありますが、売却したからと言って必ず手放すという選択肢しかないというわけではありません。

任意売却であれば、住宅の売却を行なった後もそのまま続けて住宅に住むことができる場合があります。 続きを読む

契約

住宅ローンの支払いが滞ってしまった場合、早い段階で任意売却を行なう計画を立てなければ競売にかけられてしまう可能性があります。
家賃滞納を長期間してしまった場合は競売通知が届いてそまま競売にかけられてしまうので、ローンの返済が滞る可能性がある場合は実際に滞る前に行動するようにすることが大切です。

競売通知が届いてしまうことによって家主の意思は関係なく売却手続きが行われてしまうことになるので、競売査定などもすべて勝手に行われることになります。 続きを読む

案内する

任意売却と競売はどちらも住宅を売却する方法ですが、競売にかけられてしまった場合は手元にはほとんど資金が残るということはありません。
競売かけられてしまった場合住宅のみならず家具や家電などもほとんど差し押さえられえてしまうので、ほとんど手元に資金が残らないのです。

競売の場合はこのように手元に資金が残ることもないので、引っ越しを行なう費用などもなくなってしまいます。ですが、任意売却であればこの引越し費用に困ることはありません。 続きを読む